私の旅と勉強の記録

MENU

【2019年5月】2泊3日バリ旅最終日【レンボンガン島の綺麗な海で思いっきりマリンアクティビティを楽しむ】

5月のバリ旅行の3日目の記事です。

 

一日目と二日目はこちら↓

 

ayk-study.hatenadiary.com

ayk-study.hatenadiary.com

 

 3日目はベルトラで予約した1日ツアーに参加しました。

私は基本的に団体ツアーよりは個人で移動するのが好きなのですが、こういったマリンスポーツに参加する場合は、タオルとか飲み物とか全部こみこみで入っているので、ツアーに参加するほうがいいと思います。

 

↓参加したツアー

www.veltra.com

 

いろんなパッケージがありましたが、シュノーケリング+マリンウォーク+バナナボート+カヤックのツアーにしました。

昼食などもついて、1万2千円くらいでした。

 

ホテルにバスが迎えに来てくれて、バリ島中心地から港まで30分ほど。

また、そこから船にのって、40分ほど・・・

 

離島のレンボンガン島につきました。

山の斜面にリゾートっぽい家がぽつぽつ並んでいて可愛いです。

 

こんな島にのんびり滞在するのもよさそうですね。

 

 

水は透き通ったエメラルドグリーンです。

 

目当てのマリンウォークです。

エサがもらえるのですが、大量に魚が集まってきて若干恐怖でした(笑)

でもそれ以上に楽しい経験ができました。

 

しばらく水上のアスレチックエリアで滑り台やシュノーケル、ボートを楽しんだ後、船にのって移動しました。

 

日ががんがん照っているので、日焼け止め必須です・・

 

ビーチクラブに到着しました。

バイキング形式のお昼ご飯を食べて、1時間くらい自由時間です。

 

海をバックに写真をとってもらいました。

 

ビーチクラブの中にはのんびりできるスポットがたくさんあります。

 

プールもあってばしゃばしゃ騒いでしまいました(笑)

 

カヌーでも遊びました。

だいぶ疲れていたのでカヌーもさらっと楽しんで終わりました。(笑)

 

ビーチクラブからの景色!

なぜか懐かしい平成10年代くらいの日本の音楽(キロロとか・・)がかかっていて学生時代を思い出すという・・・(笑)

 

バレーをしているのを眺めていたら、一緒にやろうよ!と声をかけてもらい参加しました。

スタッフさんやら中国の方やら入り混じって楽しかったです。

スポーツってルールがわかっていれば言葉が必要なく楽しめるっていうのを本当に経験しました。

 

ビーチクラブを14時頃には出発し、15時ころホテルには到着しました。

 

1日のツアーですが、夕方より前に戻ってこれるからとてもいいと思います。

 

ホテルの屋上からみた夕焼け。

最終日でやっと夕焼けを見れました!

 

 

話がそれますが、

実はホテルがとても安いところにしたら、窓を開けたらなんとホテル内の通路?のようなとても残念な部屋だったんです。

 

でも、今回は1日中外に出て遊ぶ旅だったので、あまりその影響はありませんでした。

 

ホテルを重視される方は、少しでも高いところに泊った方がいいですね・・(お金を節約するために私は安いところに大抵泊ります)

 

それでも朝の日の光がホテルの部屋に差し込んできて、窓をあけると綺麗な景色というのは本当に最高なので、今度からは、少し高くてもいいから部屋はしっかりしようと決意しました。

 

 

 

ホテル内のレストランで焼き鳥セットみたいなのとビンタンビールを買いました。合計600円くらいでした。

 

そんなこんなで真夜中の便で日本に帰りました。

3日間という弾丸旅でしたが、かなり楽しめたと思います。

 

のんびりした旅も好きですが、一生懸命死ぬ気で遊び死んだように寝るのも限界チキンレースみたいで楽しかったです。

 

 

乗り換え地の中国甫東国際空港で見つけたパンダやさん。可愛い。

 

さて、つぎはどこに行こうかなあ?

それを楽しみに生きていきます!