私の旅と勉強の記録

MENU

【2019年5月】2泊3日バリ旅1日目【タナロット寺院とかインスタ映えスポットを巡る】

 

バリに2019年5月に行ってきました!

はじめてのインドネシアでしたが、寺院と自然とご飯とアクティビティとととっても満喫できました。

2泊3日できっつきつの行程で行ったのですが、ほぼほぼ毎日すべてのエネルギーを投入して、毎日夜は死んでました(笑)

 

1日目はフォトジェニックなスポットを巡る旅です(*'ω'*)

最後の目的地であるタナロット寺院での夕日を目指して北に北に行きます!

 

では、いきましょう!

 

 

11:00 Beach Bowl Bali:優しい店員さんのいるカフェ、アサイーボールの朝ごはん

海沿いのビーチウォークショッピングセンターから徒歩5分ほどのところにあります。

 

 

小さな路地を歩いていきます。

サーフボードを抱えた欧米人がたくさんいて海外に来たな~って感じがします。

 

 

着きました。

外観から可愛いです。 

 

 

 

店内のインテリアとてもかわいいです。

店員さんもにこにこたまにウィンクを繰り出してくれます(笑)

 

 

店内の感じ。

南国っぽくてとても好きです。

 

 

メニューはアサイーボールを注文している人が多いようでしたが、いろんな種類のパンケーキやサラダもたくさんありました。

それもとてもおいしそうでした。

英語メニューしかありませんでした。

 

 

頼んだパイナップジュースとパンケーキとアサイーボールです。

友達と2人でシェアしてちょうどいい感じです。

2人で1500円くらいだったと思います。(安い!)

 

パイナップルジュースは生!生!って感じで、新鮮でした・・・

 

 

 12:30 ビンタンスーパーマーケットでお土産を買う

 

 

 

 

 

観光客にとても人気のスーパーマーケットでお土産を買いました!

たくさん見たい方は、1時間くらい余裕を見た方がいいと思います。

 

石鹸やドライフルーツ、人気のヘアオイル、コーピー、チョコなどなんでもあります!

個人的にお土産は種類豊富で安いスーパーマーケットで買うのがいいんじゃないかなあと思います。

 

ドライフルーツやチョコ(コーヒー豆が入ったものと塩ピーナッツが入ったもの)を買いました。

安いし美味しかったです。

 

14:00 インスタでよく見る「Floating breakfast」を体験

 

 

混んでいることもあるので、公式サイトで予約をしていくといいと思います。

www.cabinabali.com

 

私たちは、ふつうのレギュラーメニューを頼みました。

 

f:id:hananamoney:20190625210848p:plain


 カフェ内にはトイレがあってそこで水着に着替えました・・・(笑)

バスタオルはメニューに含まれています。

 

 

スタッフのお兄さんがたくさん写真を撮ってくれました。

いろんなホテルでFloating breakfastをやっていますが、ホテルに泊まらなくても体験できますね。

 

写真だけでなく、もちろんご飯と飲みものもとてもおいしかったです。

 

 

16:00 タナロット寺院でサンセット

この日はあいにくの曇りでしたが、少しだけ夕日を見ることができました。

寺院に行くまでの道にもたくさんお店がありました。

 

 

18:00 La brisa Bariで海の音を聞きながら夜ごはん

 

 

海沿いのエリアにあるレストランです。

メニューは結構居酒屋に近いようなメニューで、コロッケのようなものや、カリフォルニアロールや、ポテトなどお酒メインのお店でした。

 

 

2階だての建物から海を望むことができて気持ちがいいです。

この日は夜にいったのですが、夕方にかけていくととてもいいと思います。

 

また、幻想的な雰囲気もありますし、みなさんおのおのプールで遊んだり、いすでのんびりしたり、シーシャを吸ったりしていて雰囲気がよかったです。

 

 

21:00くらいまで遊んでこの日はホテルに戻りました。

 

ちなみに移動手段はGrabのバイクタクシーでした。

バリはタクシーがいいと言われていますが、ぼったくりも多いし、毎回タクシーを捕まえるのも面倒だったので、バイクタクシーのお兄さんにずっとついてもらいました。

 

結果的にもしかするとぼったくられたのかな?と思ったりもしましたが、一日拘束した上、とても快適な旅ができたので感謝しています。

 

特に、夜道をバイクのお兄さんとなぜか長渕剛の「乾杯」を歌いながらスピードを出しまくった思い出は忘れられないくらい楽しかったです。

グラブのお兄さんありがとう!