私の旅と勉強の記録

MENU

「自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート」を実践して半年後の変化

 

だいぶ前に購入したのですが、長谷川朋美さんの「自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート」の100の質問に解答し、それらを意識しながら生活してから半年くらい経ちましたので、感想を書きたいと思います。

 

・・・・実は、書き始めて完成するまでに半年くらいかかりました(笑)100個も質問があるので途切れ途切れで進めてしまいました・・・

 

 

 

 

ざっくりとどんな内容?

 自分と向き合う100個の質問に答え、「自分の好きなもの」「自分の嫌いなもの」「自分の人生をどういうものにしたいか」など、とにかく自分を見つめなおす質問がかかれています!

 

そして、それに対してどのようなアクションができるの?と改善に向かっての行動も整理することができます。

 

たまに書けなくなってしまって辛くなったり・・けどしばらくたってまた再開してみたりでした。

 

具体的な質問に答えてみる。そしてそれを実践した結果

1つ例を挙げると、

Q10「モチベーションが下がるときはいつ?」

 

答え

  • 朝ごはんがないとき
  • 部屋が汚い時
  • 仕事の進み具合が悪い時
  • 自分の時間がないとき
  • 人間関係が悪い

 

Q11「質問10を防ぐために普段からできること」

  • 前日に朝食セットを作っておく
  • 曜日ごと時間ごとに掃除する箇所、断捨離時間を決める
  • 毎日少しずつ取り掛かり、全体でどれくらいかかりそうか、早めに予測をつける
  • 残業にならないようにいつも1~2日は余裕をもってとりかかる
  • 少し疲れたら距離をとる

 

上記のように自分の理想と現実にあるギャップを探り、そこを近づけるために何が普段からできるのか検討し、それを実践するという形です。

 

 

実際にQ11を実践し続けているのですが、自分にとってモチベが下がる瞬間が少なくなっています。

 

例えば、朝食がないことや、部屋が汚いことはほぼなくなり、マイナスを防げるいい状態をキープできています。

 

例ですが、こういう感じで寝る前に次の日の朝ごはんの準備をしてみたり・・

あとは、家事にかかる時間を整理し、たった○分で終わるし、今やろう!と先延ばしをしなくなりました。

 

 あとは、残業にならないように、起こりうるリスクを早めに洗い出し、関係者と共有したりするので、突発的なトラブルによる残業などが以前より減った気がします。

 

ほかにも自分の軸を決めていくのに気に入った質問

 

Q26 理想の1日のスケジュール

 

Q57 あなたが「普段からたくさん考えたい」と思うことは何ですか?

 

Q58 普段あなたが言い訳にしていることは何ですか。

 

Q88 あなたが人生で大切にしたいことの優先順位ベスト3は何ですか。理由も書いてみましょう。

 

Q95 今から1年後、3年後、5年後、あなたはどうなっていますか?

 

 

これ以上書くと本の内容を書くことになってしまうため、これだけにします(笑)

 

でもこれだけではなく、すべての質問が自分の軸を見直すきっかけになりました。

 

この本が何をするのに役立ったか

  • 自分の人生を過去、現在、未来と広い視点で見直すことができる
  • 自分の性格を分析し、それをポジティブに生かす方法を見直すことができる
  • 理想の人生を歩むために、今何できるのか?を考え、具体的な小さな行動を整理することができる

 

特に3つ目の「具体的な小さな行動」がポイントで、実際は、すぐに結果はでないかもしれないけど、とにかく取り組むことが大切だと思います。

 

そして、これらの質問は定期的に見直しが必要だと思います。

 

私の場合、海外旅行のことを考える時間を増やしたい、や毎日勉強する時間がほしいという理想の生活にどんどん近づいているので、少しレベルアップした答えに変えていこうかなと思います!

 

1年後、また報告します。