私の旅と勉強の記録

MENU

カフェに行ったら隣の席でニュースキン(マルチ商法)の販売の紹介をしていた話

             f:id:hananamoney:20190303162211p:plain

 

 

今日はマルチ商法の現場を生まれてはじめてみたので、記録したいと思ってブログ書きます。

 

今日は朝から勉強をしようと中心街の駅にあるカフェに出かけました。

 

30分ほど勉強したところで、綺麗なスーツと高そうなおしゃれなスーツケースをもった20代くらいの男性が座ってきました。

 

席に座るとすぐにマックブックを開き、作業をしていました。

出張にきている県外の方かな?と思いました。というのも、私の地元は結構田舎なので、綺麗なスーツでいかにもビジネスマンみたいな人少しだけ目立つからです。

 

しばらくするとだれかに電話をかけており、その人を待っているようでした。

すると、かなり若い男の子が現れました。21歳で職を転々としているが、何か人と違うことをしたい、いつかアメリカにいってかっこいい生き方をしたいといったことを話していました。

しばらく初対面の人同士の話をしていたが、話がメインにうつっていきました。

就活の面接かな?と思ったが、様子が違いました。

 

 

「友達から聞いていると思うけど、紹介したいのは、化粧品の販売の仕事なんだよね」

 

こんな田舎に化粧品販売の仕事とかあるんだ・・・

 

ニュースキンっていう化粧品なんだけど」

 

ニュースキン?ん?なんか聞いたことあるぞ?

手もとでスマホの画面を暗くして調べてみると、トップページに「【マルチ商法】僕がニュースキンにはまっていたころの話」みたいなブログが現れました。

 

やっぱり・・・

 

ア〇ウェイとかニュースキンとかって聞いたらわかる人はわかりますよね。

 

matome.naver.jp

 

この記事にも書かれていましたが、勧誘されるのは

 

おそらくターゲットにしてるのは「野心的だけど無知な学生」。

①野心的=欲がある人だと「夢」「不労所得」などのワードに敏感で煽りやすい。
②一般的な大人と比べて法的なことや金銭的なことに関して無知だからリスクが少ない。

 

確実に狙われている・・・!!!

 

けどその男の子が若いし、純粋そうで、あまりそういった話を知らないからなのか全くはじめて聞く名前やその話にすごく惹きつけられているようでした。

その男性の説明はかなり簡潔で、わかりやすく、魅力的なビジネスの話でした。

 

1 ニュースキンはLINEやサイバーエージェントのようなインターネットを活用したビジネスと同じもの

 

2 SONYなどと同じように上場しているから稼いでいるし、世の中から支持を得ている

 

3 このビジネスは場所も時間も制約されない「今」の働き方である

 

4 成功する人はすごく稼げる。企業に勤めるのとは違い、自分次第でいくらでも稼げる。

 

あまりどれくらい稼げるのかとかそういった細かいところは説明していませんでした。

海外の写真も見せながら、自分は仲間たちとドバイに行ったりアメリカに行ったりした。こういうことがあなたにも待っていると明るく話していた。高級車も買えるといって、高級車に乗ってる俺みたいな写真も見せてました。

 

 

私が感じたのは、その職を紹介している男性はとても明るく、そのビジネスのことを好きなようだったことです。無理して人を引き込もうとしている感じでもなかった。

 

 

こんなふうに書く私もニュースキンのことはあまり知らないし、マルチだと偏見を持っているだけかもしれない。

けれども以前友達のお母さんがマルチにはまってしまい、自分で商品を買ったりしているのを見ているので、やっぱりおかしいと思っています。

 

あとは、誰でも稼げるとか短期間で稼げるとか、そういう言葉は全く信用していないため、そのような話があるとマルチかな?って思ってしまいます。

 

男性は、しばらくすると紙を取り出し、それに何かサインをしていました。

契約とか何かかな・・・?と思っていると2人はすぐに席を立ち、出ていきました。

 

最終的に止めることはできなかったが、止めていたらどうだったのだろうとおもう。

その男の子に何言っているんですか!こんないい話ないでしょう!とか言われるのかなとか。。

 

たった30分くらいの出来事でしたが、結構びっくりしました。

人の話を盗み聞きしてブログに書くなんてどうかしていると思いますが、あの男の子が心配なのと、マルチ商法はどうなの??という思いを込めて書きました。

 

彼が家に帰って「ニュースキン」で検索かけますように・・・・