私の旅と勉強の記録

MENU

社会人になって勉強して得た3つのいいこと

f:id:hananamoney:20180514230930j:plain

 

こんばんは。

 

最近ふと思ったことがあります。

毎日勉強していて本当に心が安定しているな!と。

 

私にとっては勉強することは毎日充電をするような感覚です。

それか運動とかそんな感じです。

そして日々の生きがいです。

 

勉強していないときの私の毎日は、ただ消費しているだけのつまらない毎日でした。

朝起きる→ごはん食べる→仕事→帰宅→酒飲む→寝る→延々リピート

「家に帰ってなにしようかな」「自分ってしたくもない仕事のために生きているのかな」

1年半続けた結果、おかげさまで軽く引きこもりになりました。

 

勉強なんて受験やテストのためにするものだと思っていましたが、中学生~浪人時代をほぼ遊ぶことなく勉強に時間を費やしていた私は、また勉強を始めたら何か感じれるかも、とりあえず興味のある分野を勉強しようと、勉強を社会人2年目の終わりから開始。

勉強の内容は、英語とプログラミングと金融知識(FP試験)。

 

理由は、インスタグラムで勉強している人が多いという単純な理由です。笑

もともと海外の映画や歌が好きだったこともあり、英語の勉強を、プログラミングはこのITの時代の変化に興味があるという単純な理由で始めました。

 

勉強を始めて3か月、毎日勉強をすることが習慣になっているので、勉強っていいなと思う理由を振り返りたい思います。

 

勉強をしているといいと感じたことその1

自分が何かに向かっていくために時間を活用していると感じる

 

朝起きたとき、どんな気持ちですか。

「仕事か~憂鬱だな~」「明日も仕事か~」

とか、以前私は大体こんな感じでした。

 

今は、朝起きたとき、「よし朝のこの時間で英語の聞き流ししよう」「仕事が効率よく終わらせて、勉強する時間を確保しよう」

と前向きな気持ちで毎日を過ごせています。

 

試験までのタイムリミットがあるのも、ほどよいプレッシャーになっています。

あと〇日、今日と明日で次のセクションまで終わらせよう、と少しずつ前に進むことで小さな成功が積み重なっていき、毎日前向きな気持ちで過ごせています。

 

勉強をしているといいと感じたことその2

やっているうちに思いがけなく面白いもの・人に出会った

 

勉強をしていると調べものをよくするようになります。

そうすると、関連することを書いているブログやツイッターに出会います。

そういう方々はとても面白い情報を発信していて、勉強に使えるアプリや、オンライン学習サイトなどたくさんの情報に出会うことになります。私が現在学習しているプログラミングサイトprogateやオンライン英会話DMM英会話も、調べものをしているときにふと見たブログで知りました。

 

また、そういう方々をツイッターでフォローしたりするとどんどん新しい情報が入ってきます。

いつのまにか自分の人生が何か月か前は全くしらない道に入っていると気づきます。

でも、それは自分の手で探し出したものです。

勉強はテストの点数だけではなくて、いろんな出会い・考え方などを持ってきてくれます。

 

 

勉強をしているといいと感じたことその3

無駄な出費・時間の使い方が減った

 

勉強をしていると世の中には本当にいろんなことをしている人がいて、この1分1秒の間にも新しいことに時間を使っている、学習している、ということが肌で分かります。

すると、付き合いの飲み会にいって、土曜日の午前中を無駄にしたりするのがどんなにもったいないことかわかります。

次第に自分のしたいことだけにお金と時間を使おうと、思考がシフトしてきました。

 

こんな感じで勉強っていいなと、思いました。

 

★ 以外と日常は一瞬で過ぎていく。少しでも自分の成長に使うことで2年後、5年後に大きく人と差が開いていく。

 

これは日々感じていることです。

何もしなければ、何もしないままの30代、40代になっていくなあ

始まりはいつもこの瞬間だなあ

だから、いま、いましないとなあ

と毎日を過ごしているブログ管理人でした。