私の旅と勉強の記録

MENU

浪費家の私が家計簿をつけ始めて変わったこと

こんばんは。

実は私、家計簿をつけ始めて約8か月たちました。

 

今まで家計簿なんて続かなかったのですが、自分にあったやり方を見つければ人って継続できるものなのですね。自分にとっても嬉しい変化です。

 

そして、家計簿をつけ始めてから、お金の返済に追われることがなくなりました。

 

社会人になってから、いつも、給料日は嬉しくありませんでした。

なぜかというと、給料のほとんどがカードローンに消え、自分の給料の少なさや自己管理のできなさに気付かされる日だからです。

 

でもここ2~3か月は違います!給料日、とっても嬉しいです。

なぜだろう?と考えたときに、それが最近の自分の行動の結果かな、と感じる部分もあることに気付きました。

 

最近家計簿をつけてから変化があったな、と感じることを書いてみたいと思います。

なかなかお金がたまらない~気づいたら銀行の残高がない~という方、私もそうでした。今回の記事になんらかのヒントを得ていただければ幸いです。

 

1.家計簿をつけることで家計を圧迫していた自分の行動に気付いた

はじめ、家計簿をつけはじめた時、「固定費、思っていたより多くないか?」と気づきました。

給料は手取り17万円なのに、そのうちの固定費が11万(歯列矯正などしているので高い)・・・カードローン5万・・・( ^ω^)・・・残りは2万・・・今週末の飲み会2回で消えるな( ^ω^)・・・

 

お金ない・・月末のスーパーでは食べ物を買うお金がなく、カード召喚・・・

の繰り返しの訳にここで気付く←

(※自分のことを誇らしげに召喚士と呼んでいた)

いや、ほんとに給料日の次の週にカードのローンが引き出され、残り1万円きるなんてこと毎月でした。

月末にお金がないのでカードをきるから、次の月もまたローンが増え、カードを使う・・・このマイナスのサイクルから抜け出せないのです。

 

このままではまずい、とまずは固定費の見直しからはじめました。 

固定費の中には1万円近くの携帯代があり、まずそれを格安スマホに変えました。あとはいじれるものがなかったので固定費はとりあえず月8,000円浮かせました。

 

そしてカードローンの多くを占めていた、洋服や日用費などの自分の買い物を一切やめました。(買うのをやめたらほとんど必要ないものだと気づく。)

 

そして、自分の飲み会費の異常な多さ、レジャー費の多さに気付き、遊びをできるだけ少なくしました。

家計簿をつけ、次の遊びにはいくらの予算が必要か計算し、無理な遊びは断りました。

 

固定費はまずは、削れるところは削った。次に、変動費をどうにかしようと考え

食費、医療費、遊び代、飲み会代と予算配分をすることで、余計な買い物と飲み会代や遊び代を排除することができたのです。

 

 2.そして変わった日々の行動

さらに私は変動費の無駄を削減しようと 日々の行動を見直してみることにしました。

 

なんとなく買っていた毎日の コーヒーや飲み物を買うのをやめた

◎コンビニによってアイスやお菓子を買うのをやめる

◎高いものはいいもの、と全てのことに少し高いお金を払っていたが、やめる。本当にお金を払いたいものだけに払う。メリハリをつける

◎買いたい、と思った瞬間カードをきるのをぐっとこらえる。フロアを1時間くらいうろうろし、本当に必要かいったん冷静になって考える

週末につくりおきをし、平日に慌ててスーパーで高い総菜を買うのをやめた

◎あまり乗りじゃない飲み会はいかない。はっきりと断る。

 

これらの行動は、私が今までできなかったことです。

けれど、これをするようになってから、毎日の支出が少しずつ減り、トータルで大きな額になっていると思います。

特に飲み会などは、2次会まで行くと平気で1万円ちかく飛んでしまいます。帰りはタクシー、次の日は二日酔いで台無し・・・本当に行きたいもの以外は、できるだけ避けたいものです。

 

 3.先々の行動まで予測し、お金の使い方を考えるようになった

三つ目なのですが、これが私にとって大きな成長です。

家計簿をつけ、次の月の予算を決定するためには、先の予定とそれにかかる費用を把握する必要があります。

なので、今月はショッピングは〇円しか使えないな、今月は〇円余らせて来月の〇〇に回そう。など未来も含めた予算内の行動がとれるようになったのです

 

今までなら、カードで払えるから、ボーナスまで待てばいっきに借金返せるから、と何も考えずにお金を使っていました。

 

また、早割りを利用したチケットやクーポンを使い、安く楽しめるようになりました。

また、具体的にいくらかかるかシュミレーションするため、電車にのる時間を前もって調べたりするため、乗り遅れて慌ててタクシーとかそういうトラブルを避けられるようになりました。

 

これが普通にできる人がうらやましいのですが、私は日常でこういうミスを犯しがちで

、お金が余計に出ていく、ということが過去多々ありました。

計画不足と準備不足、余裕のなさ、情報不足などです。

これが全部そろうだけでお金の使い方は大きく違ってくると思います。

行き当たりばったりの行動はお金が出ていく可能性も高いと思います。

 

以上、最近自分変わったな~と思う点でした。

 

特に先日ずっとほしかったsurfacepro4が安売り(といっても8万5千円)されていたとき、よくぞカードを切らなかった!と自分で自分をほめました。

結構危なかったですから・・・フロアをうろうろするのはいいですよ(笑)

 

家計簿の継続はかなり私の生活を変えたのでした。これからも自分なりに頑張ります。 

では、また次回☆彡

f:id:hananamoney:20180223000357j:plain