私の旅と勉強の記録

MENU

【2019年4月】1日目:景福宮近くのAirbnbの宿に到着、明洞でコスメお買い物、一人でチキンとソジュ【韓国旅】

 

4月に韓国に旅に行ってきたことを書きたいと思います。

下の記事は、2日目に見つけた明洞の激安パック店についての記事です。

ayk-study.hatenadiary.com

 

 

 

1日目、鹿児島空港から仁川空港に金曜日の10:30発のフライトで出発。

1時間30分という短い時間で到着。

 

飛行機はいろいろ安いサイトを探した結果、行きはエアトリで手数料込みで10,320円、帰りはコリアンエアーのサイトから直接購入して17,314円でした。

 

おそらく、時期や予約が直前だったこともありかなり割高です。

うまくいけば、tayway航空(韓国のLCC)ならサーチャージ込みで往復1万円なんてことがあります。

 

空港に到着してゴンチャのウーロンミルクティーを初めて買いました!

甘くて体に染み込む・・・

日本ではこのころ大行列だったと思いますが、ここではあまり人はいませんでした。

 

 

ゴンチャを飲みながら高速バスに乗ろうとするとバスの運転手のおじちゃんから多分「バスの中は飲みものはだめだよ!」と言われました。

 

え、まだたくさん入ってるのにどうしよう!とあたふたしていたら、おじちゃんが今回はいいよ!とふつうに乗せてくれました笑

 

韓国ではバス車内は蓋つきでも飲み物はだめみたいです。

 

空港バスの景福宮行きに乗り、景福宮でおります。

今回は初めてAirbnbを利用して民泊をしました。

 

民泊までの道に桜がたくさん咲いていてとても綺麗でした。

 

 

宿に到着し、中から見た景色。

近所の人の声も聞こえてきてなんか不思議な感じになりました。

 

 

 宿については以下の記事で詳しく書いてます。

ayk-study.hatenadiary.com

 

 

しばらく宿で休んで、景福宮に移動。

 

いろんな昔のものがあります。

今回地球の歩き方で勉強していなかったので、見所を抑えられずさらーっと見た感じになってしまいました。

 

 

近くに来たら迫力がすごい!

日本のお寺とかとはまた違いますね。

王様の家だったりもするのででかい!

 

覗き込むときれいな物体が・・

 

 

これなんだ!?と思って説明文を読むと干支だったようです!

 

自分の干支のサルを発見。

なんか小さくてかわいい。

 

景福宮の隣のエリアにいろんな建造物がありました。

建造物というか、昔作られた歴史的なものですね。

石が積まれたもの。

 

これは、昔の床屋さんを再現したもの。

 

ほかにもいろんな建造物があり、歩き疲れて1時間くらいで退散しました笑

 

さよなら景福宮!またすぐきます!

次回はちゃんと勉強してから来るね!

 

景福宮の正面入り口の建物ですごくおしゃれなイラストが掲げられていた。

旗がたってるあたり、政府機関かな?

 

明洞でいろいろ回ってオリーブヤングで買い物をしました。

写真はないのですが、ドクタージャルトのクリームとイニスフリーのソイビーンズエッセンスとパックもろもろを購入!

 

イニスフリーのソイビーンズエッセンスは原宿の竹下通りのイニスフリーで購入した時は、5,000円を超えていた気がしたのですが、韓国では約25,000ウォンだったので、約半額ということですかね・・

次回から毎回買うことにします。

 

なんでソイビーンズエッセンスがこんなに気に入っているかというと、とにかく使い始めてから肌の調子がいいんですよね。

お風呂上りから化粧水をつける間に30秒くらいあれば肌は一気に乾燥していくので、今までは、それを避けるためにアベンヌウォーターとか安い化粧水をつけていました。

 

たったそれだけのために普通の化粧水よりも高いの使いたくないなあと思っていましたが、いざ使ってみると保湿力もすごいし、次の日肌がもちもちつやつやで、今や手放せなくなりました。

 

というか、この導入化粧水とつけたあと、すぐにドクタージャルトクリームをつけてスキンケアが完了しているので、さらに化粧水を買う必要もないかなあと思っています・・・

 

もし買うとしたら、ドクタージャルトの化粧水のサンプルがすごくよかったので、それにしたいと思います!

 

最後に、宿の近くの飲み屋街の中にチキンやさんを見つけたので、トライ!

店員さんが女一人の外国人が入ってきたので、なんかびっくりしたような感じでしたが、写真を一生懸命使ってくれてこれがおすすめだよーと教えてくれました。

 

オリジナルチキンとビールをまず頼んで乾杯!

チキンは辛めのソースと塩がついてきました。

 

ビールを飲んだあとは、ソジュを注文!

実ははじめてのソジュでした。

なんか韓国ドラマで主人公の女の人がソジュを一人で飲んで酔っ払って、つぶれたところをかっこいい気になる男性がまったく・・みたいな感じで迎えに来るイメージがあります。笑

 

チキンをたいらげて、結構ほろ酔い気分で宿に帰りました。

韓国1日目は、やりたいことをやれたのでよかったです。

【こつこつ半年】働きながら独学でrailsアプリを作成した過程・成果・反省のすべて、学習継続のコツ【教材・サイトの紹介】

こんにちは。本記事は、プログラミングの独学をはじめて約半年たったときに、noteに記載したものと同様のものとなっております。 
 
半年前に書いた内容になりますが、少しでもプログラミングを勉強している方の参考になればと思います。
 
 

なぜこの記事を書いたのか?


①はじめて作ったRubyonrailsのアプリ「Tsukutta!」をツイッターのアカウントで公開してから1ヶ月半たったので学習の振り返りをしたい

②今からプログラミングの勉強をはじめる方に私の学習の過程や反省などを公開することで少しでも学習を進めるうえでの参考にしてほしい

 

という2つの理由があるからです。この記事は以下のようなことを書いています。 

 

1 完全未経験がどのように独学で勉強を進めたか
・約半年間のスケジュール

・働きながらどうやって時間を確保して勉強しているの?

・独学でどういう教材・どういう勉強方法?

・もっとこうすればよかったと思うこと

2 学習を継続する秘訣
・プログラミングは楽しい

・小さな成功体験を味わう快感(エラー解決、Hello World!が生まれた瞬間)

・決して一人ではない→ツイッターやコミュニティの先輩方に積極的に質問をする

・100daysofcodeで継続を可視化する

3 今後の目標

・2019年に転職する

・小さくてもいいからオリジナルアプリをどんどん作りたい

ちなみに私の場合はHTML,CSS,Rubyonrailsの学習者のため教材等については偏りがあるかもしれません。ご了承ください。

 

学習前と学習後の変化

 

2018年5月の私

・フロントエンド?バックエンドって何?

・開発環境・本番環境って何?

・ターミナルって何?

・cdって何?

ディレクトリって何?

のプログラミングのプの字も知らない状態


2018年12月の私 

railsアプリを1つリリース

・クラスやインスタンス変数の概念が大体わかる

MVCアーキテクチャの概要がわかる

・多対多の関連付けができる

・HTMLやCSSを使って簡単なデザインができる 等々

 

しかし、まだまだRubyに関する知識はなく、コードを真っ白な状態から自分で考えてかいたり、サンプルコードを改良したりといったことはできません。

 

なので自作のアプリもデザインもがたがたですし機能的に不十分なところが多々あります。

しかし約半年間こつこつ取り組めば、ゼロの状態からこれくらいにはなれるということです。

 

しかも私の場合は平日4時間(毎日ではない)、休日7時間くらいの亀ペースの勉強ですので、時間に余裕がある方であれば3~4か月くらいでここまでいけるのではないかなと思います。

 

これくらいの人間が約半年間で感じたこと・伝えたいことを書くと思っていただければと思います。

 

まず、本題に入るまえに軽く自己紹介を行いたいと思います。

私は、新卒で就職して社会人3年目の事務職員(26歳)です。

実生活では、稟議・紙だらけ・印鑑だらけのプログラミングとは無縁の仕事をしています。

2019年はエンジニアに転職したいと考えています(ボソッ)

 

もともと、中学生の頃、HTMLを使ってホームページをデザインしたりしていた私は、現在でもパソコンでいろいろなサイトを見るのが好きです。

 

最近話題になっているプログラミングってなんだろうと思い、「プログラミング入門講座」をメルカリで購入し、面白そうと思ったことがきっかけでプログラミング学習をはじめました。

 

完全未経験がどのように独学で勉強を進めたか

 

半年間のスケジュール

半年間のスケジュールということでタイトルをつけましたが、本格的にコードを書き始めてから半年間と考えていただければと思います。

 

その前から本を読んだりしていたのでそこからスタートします。

 

平成30年4月~ scrachのビジュアルプログラミングで遊ぶ

「プログラミング入門講座」(米田昌悟 著)を購入、「これからの時代、インターネットに使われる側ではなく、インターネットを設計したりする側に回ることが非常に大切になってくる」という言葉に刺激され、プログラミングを学ぶことを決意。

 

その中で紹介されていたscrachのマインクラフトを作るゲームのようなもので遊んだりし始める。

 

 

平成30年4月中旬~ いきなりUdemyに飛びつく

 

なぜかいきなりUdemyを始める。受講したのはこちらの「世界で7万人が受講!未経験からWebプログラマーになるための全て」2018年最新版です。

 

ただひたすら基礎的なコードを写経してわからないところや疑問点をノートにまとめていたりしましたが、ほぼ身についていることはないです。

今このコースの中身をのぞいてみるとかなり幅広く網羅されており、そりゃ初心者がやっても身につかないな・・・という感じです。

HTML,CSSについての理解は深まった気がします。これを1か月ほど続けていました。

 

ほかにもPythonやらjavascriptやらUdemyのコースを受講しましたが、実はコースは一つも完了したものがないです(笑)

 

平成30年5月中旬~ Progateとの運命の出会い

ネットを徘徊していると、progateに出会う。

HTML,CSSRuby、Rubyonrails、SQLPHPPythonなどのコースを一周する。

2か月ほど継続していたと思います。

今思えば、HTML,CSSなどについてはprogateでかなり理解が深まったと思います。

 

 

 

平成30年6月下旬~ railsチュートリアル開始

railsチュートリアルを始める。

11章くらいまで無心で写経をする。

写経していても何をやっているか全く理解できず、12章に入る前にやめてしまう。 

 

平成30年7月中旬~ 自作アプリを作り始める

 

railsチュートリアルを写経で進めるも全く理解していないことに焦り、自作アプリを作成し始める。

ネット上でのチュートリアルをまねしてはコピペし、ブートストラップをコピペし、エラーが発生し、原因を解決し、の繰り返しの日々。

 

・途中で「わかばちゃんと学ぶGit」を読んでGitについて理解を深める。これはとても勉強になりました。

 

 

 

平成30年11月 3か月後、自作アプリの大枠が完成、Twitterで公開

アプリを公開。その前に個人的な理由でスピードダウンしたり、仕事が忙しくなったり壁がいくつかありましたがなんとか続けることができました。

 

最初の公開時は・新規登録機能・ログイン・ログアウト機能・cookie機能・記事投稿機能・コメント機能くらいしか備えておらず、レスポンシブ機能もついてないですし、画像投稿すると画面いっぱいにはみ出たり、画像が本番環境で保存されていなかったりとトラブルばかりのアプリでしたが、現在も少しずつ実装を進めて、少しずつ改善されています。

 

平成30年12月 Qiita投稿・自分のアプリについて説明できるようになる練習

 

最近では自分のエラーをQiitaに投稿することでアウトプットも意識しています。

 

また、自作アプリは、ほかの方のコードを写経して機能を追加しているような状態なので、自分が書いたコードは・なぜこう書いたのか?・もっとコードをすっきりさせることができないか?・自分のアプリを0から説明できるのか?という観点に切り替えて基礎的な勉強を平行して行っています。

 

学習当初はフレームワークに乗っかり写経してばかりで、基礎的な部分をほとんど勉強しないままだったので、今最初から勉強して自分のコードの意味がわかるという変な状況になっています(笑)

 

私の1日の学習スケジュール

23時:就寝

~7時間睡眠~

6時:起床

6時30分:朝ごはん、仕事の準備を完了

7時30分:1時間勉強(エラーが多発したらあきらめてオンライン英会話に切り替える)

7時40分:家を出る(職場が自転車で10分のところなので…)

ランチタイム:20分でご飯を済ませ、残り40分はQiitaの記事などを読む18時:退社

~21時:近くの大学の図書館または自宅でコードを書く。

~23時:就寝まで時間があればコードを書く。

 

こんな感じのスケジュールでした。

一日のうち4時間近くできればいいほうです。

もちろん個人的な用事やたまに残業、会社の飲み会もあるのでこの通りとはいきません。

ただまだまだ勉強したいと思っていて、最近では・無駄な飲み会はいかない・スマホ依存症阻止アプリを使ってスマホ時間減・定時で帰れるように全力で仕事を計画し遂行することを心掛けています。

 

ここが無駄だったと思うこと

Progateでいろんな言語をまんべんなく学ぶのは効果的ではない

Progateを否定するわけではないですし、素晴らしい学習教材ではありますが、何周もしたりいろんな言語を学ぶのは少し遠回りかなと思います。

全部の言語を書くことにあまり意味はないし、力がつかない。

じゃあどれを学べばいいの?と思われる方は私はDaiさん(@never_be_a_pm)の以下のnoteをお勧めします。

無料で読めると思います。【保存版】プログラミングで何を学べばどんなアプリを作れるのかまとめてみました。

私もこれを参考に学ぶ言語を選びました。

 

学習初期の段階でのUdemyでの文法の暗記(2か月くらいやっていたがほぼ覚えていない)

すべてとはいいませんがあまり記憶に残っているものはないです。やはり記憶に残り、かつ次に実用できることで意味を持つと思うので…1~2で2か月は余裕ができたかなあと思います。特にUdemy…

 

もっとこうすればよかったと思うこと

はやい段階最終的な成果物を決めておく(これ大事)

これができていないと、延々とprogateを何周もしてレベル上げに徹したり、いろんな言語に浮気しまくってしまいます。

成果物が決まったら、思い切って1つの言語に絞る。(HTMLとCSS等とサーバーサイドの言語1つ)フロントエンドか、サーバーサイドかによりますが、自分の主な言語をまず一つ覚悟を決めて選び、とにかくやる!でいいと思います。

 

特に学習したてのことに浮気すると何をやっているのかわからなくなると思います。

 

私の場合Udemyでいろんな動画を購入し、2~3つ同時並行で進めていましたが、何も身に付きませんでしたし、かなり後悔しています。

 

それよりもアプリを作成しながら全体の中のどの部分をしているのぼんやりとイメージがつく学習法がおすすめです。

 

プロダクトに必要な機能・デザインを自分なりに実装していくことでかなり力がつきます。

 

アプリに必要な機能を追加するためにコードを学習するほうがやっていることの意味が見いだせるので丁寧にやろうという気がおきます。(体験談)

流れとしては、

①自分の作りたいアプリやサービスを選ぶ
②使われている言語を知る
③その言語で作られているチュートリアルを探す
④サンプルができる
⑤実装をし、自分流にアレンジする

 

<例:私の場合> 

Airbnbクックパッドが好き

 

railsで作られていると知る

 

①のポイントとしては、最初からあまりハードルをあげないことです。簡単なものから選び、違う種類のものを複数作るといいのかなと思います。

私は一つのものにこだわりすぎて半年たった今でも成果物があまりないので。

 

③UdemyでAirbnbのクローンを作るという教材があったのですが、途中でなぜか消えてしまいどうしようと思っていたところにrailsチュートリアルを見つける

 

railsチュートリアルで、簡単な画像投稿サイトが完成

 

 ⑤ ④を改良させ、クックパッドチックにアレンジしたのが「Tsukutta!」です。(まだまだ改善の余地ありまくりで言うのが恥ずかしいですが)

 

改良するときはとにかく実装方法をググります。

 

 

 

⑤で生きてくるのがprogateで学んだHTMLやCSSの知識です。

 

私はフロントエンド系の勉強は全くしていませんでしたが、progateで学んだことでデザインを自分流にアレンジすることができました。

 

その際にほかにもこんなサイトを活用しました。

コメント投稿機能や、一覧表示でのBootstrapはほかのサイトから参考にしたものも多かったです。 

 

◎投稿機能やBootstrapのインストール

RubyOnRailsで投稿アプリを作ろう②(画面作成編)

◎投稿一覧画面のイメージ作り

インスタグラムクローン

◎Bootstrapの導入の際参考

Bootstrap 3 Tutorial

◎デザインの参考になるサイトがいっぱいのったQiita記事

非デザイナーエンジニアが一人でWebサービスを作るときに便利なツール32選

Twitterのような機能の参考に

初めてのRuby on Rails。Twitterみたいなサイトを作成しよう

 

2 Qiitaやブログなどで自分のエラーや毎回悩むところを書き残しておく

 

これは慣れてからでないと無理かもしれませんが私も最近始めました。自分が躓くところは何度も躓きます。

何か書き残しておくことでそこを見直せばいいだけなので時間の節約になります。

 

検索すると決まって複数のサイトからの回答を寄せ集めないとエラーが解決しないことが多々あるので、それを自分なりにコピペでもいいので簡単にまとめておくとかなり後からやりやすいと思います。

 

少し遠回りになって焦るかもしれませんが、私はあのときまとめておけばよかったと何度も後悔することになってからQiitaでまとめ始めました

 

学習を継続する秘訣

 プログラミングを楽しむこと

 

最初に<h1>Hello World!</h1>を画面に表示させたとき、うわっ!すごい!と思いましたし、気分が高揚したのを覚えています。

えー!私でもWebページ作れるんだ!と驚きました。

その後も、Progateやネットでのエラー解決方法をみてエラーを解消するとき、思わずガッツポーズしたり、うおおお!みたいになりました。

 

私は自分の手で自分で何かを生み出すこの高揚感を楽しみながら勉強をしています。

 

最初はエラーが出るとうわっ!となっていましたが今はだいぶ抵抗力もついてきました。(半分嘘)↓はじめてrailsの画面が出た日はとても嬉しかった↓ 

 

小さな成功体験を積み重ねて自分に自信をつける

 

私が考えるに、勉強過程は小さな岩がたくさん転がっている山を少しずつ上登っていくこと(滑落することはない知識の積み重ね)だと思います。

 

まずは頂上から目を下ろし足元の岩をまたぐことを考える。そのためにも何か一つのアプリを作成する際は、やることを細分化し一つ一つ解決することが大事だと思います。 

 

独学でも1人ではない!エラーは考えすぎず、自分より知っている人に積極的に質問してみる。(teratail、twitter等にたくさん先輩がいます。)

 

プログラミングをしていると、一歩踏み出せばエラーの沼にはまります…(笑)

 

5分考えてわからなければネット上で質問するのがいいと思います。質問する過程でも自分の思考の整理になるのでいいです。

 

私の場合、railsのコミュニティに入っており、質問をすると丁寧に教えてくれる方々に囲まれ非常にありがたいです。

 

またtwitterでもふとした疑問をつぶやくと優しく教えてくれる先輩方がたくさんいらっしゃいます。本当に心より感謝します。

 

継続を可視化させることで自信をつける

twitterでの100daysofcodeはとてもいい例で、自分の学習の継続が目に見えるととても自身がつきます。自分のノートやスケジュール帳に記録することでもいいと思います。

 

2019年の目標

Twitterで3つの目標を掲げました。

・転職活動を開始する

・転職資金を貯める

・転職する

 

とエンジニアに転職するための目標を掲げました。将来的には、クックパッドのような人々がお互いの知恵やスキルをシェアできる、生活に密接したWebサービスの開発に携わりたいと考えているため、そのための学習をしつつ転職活動を行っていきたいと考えています。

 

また2018年は本当はあと一つくらい簡単な開発をしたかったのですが、一つ目のアプリで精いっぱいだったので、2019年は簡単でもいいので小さくたくさん作っていきたいと思っています。

 

あとがき

ずいぶんと長い文章になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。何かお役に立てることがありましたら幸いです。 

 

そして、実はこの記事を書いた3か月後に挫折をしており(泣)、以下の記事も書いておりますので、よかったら読んでください!笑
 

 

【Youtube活動その2】final cut X proからyoutubeにアップロードが失敗したときに確認すること

 

先日final cut pro xで動画編集作業を終わらせ、よしアップロードをしよう!とすると、エラーが出てしまいました。

 

ちなみに私が試した手法は、final cut pro X から直接youtubeにアップロードする方法です。王道のやり方だと思うのですが、なぜか意味不明なエラーが出てきてしまいました。

 

その解決方法と、さらにyoutubeから動画をアップロードをする際の注意点を記したいと思います。

 

Final cut proからyoutubeへアップしてみる

こちらの記事の通りに進めました。

final cut pro Xの編集画面から直接youtubeにアップロードする方法です。

mens-beauty.co

 

出たエラー

上記の通り進め、youtubeのアカウントを選択する画面が出てきて、アップロードを開始すると言うボタンを押すと、このような画面が表示されました。

↓接続がうまく行かず127.0.0.1と表示される画面

 

f:id:hananamoney:20190713091850p:plain

 

あまりこのようなエラーに遭遇したよと言うブログがなかったので解決手法を探してみることにしました。

 

解決した方法:ローカルに落としてyoutubeのサイトからアップロードする

 

その時に公式サイトでこのような記述を見つけたのでその通りにしてみました。

support.apple.com

 

Final Cut Pro プロジェクトを共有する

Final Cut Pro 10.4.5 以前をお使いの場合は、以下の手順にそって、YouTube でプロジェクトを共有してください。

  1. Final Cut Pro ブラウザでプロジェクトを選択し、共有ボタン  をクリックしてから「マスター」を選択します。
  2. 「共有」ウインドウで「設定」をクリックします。
  3. 「フォーマット」ポップアップをクリックし、「Web ホスト」を選択します。
  4. 「完了時の処理」ポップアップメニューをクリックし、「何もしない」を選択します。
  5. その他のオプションを設定し、「次へ」をクリックします。ファイルが Mac や別のローカルストレージデバイスに保存されます。
  6. Safari や別の Web ブラウザを使って YouTube アカウントにサインインしてから、ビデオファイルをアップロードします。

 

上記の通りにしたがってやりました。

ローカルにビデオとして保存をし、youtubeから直接アップロードする手法です。 

 

youtubeからアップロードしようとすると、権限がありませんと出てくる

よし、アップロードをするぞ、とポチッとすると権限がありませんと出てきてしまいました。

該当のチャンネルのアカウントでログインしているのに!?!?

 

他のgoogleアカウントでyoutubeにログインしていませんか?

  

実は、複数のタブを開いてyoutubeの作業をすることが結構多いのですが、この時も他のタブでチャンネルアカウントでない別のグーグルアカウントを開き動画を見ていました!

 

そこで、アカウントを該当のチャンネルアカウントに切り替えると、そのままアップロードされました!

動画をアップロードするときは、一旦他のアカウントでyoutubeにログインしていたらアカウントをチャンネルアカウントに切り替えましょう!

 

ちなみにアップロードには相当な時間がかかりました。

朝の方がアップロードがスムーズにいった気がします。

 

できた動画はこちらです!

youtu.be

 

ローカルに一旦落としているからか、画質が少し荒いのが気になりますね・・

これから改善していきたいと思います!

 

これからも随時アップロードしていくので、よかったらチャンネル登録よろしくお願いします^ ^

 

 

 

 

【Youtube活動その1】簡単!Iphone写真から直接Final cut pro Xに動画を取り込む方法【mac】

先日Final cut pro Xの30日間トライアル版( https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/trial/ )をダウンロードし、そもそもの第一歩である動画の読み込み方に苦戦したので、記録しておきます。

 

動画の読み込み方としては、カメラから読み込んだり、iphoneでとった動画を読み込んだりという方法があるみたいですが、私はiphoneでとった動画を読み込ませたかったので、方法を探してみました。

 

 

ドラッグ&ドロップで簡単に読み込み!

1 写真アプリを開き入れ込みたい動画を選択

ここでは、macの写真アプリにicloudなどでiphoneの写真があらかじめ取り込まれていることが前提になります。

f:id:hananamoney:20190709231859p:plain

 

2 選択した動画をデスクトップに置く

f:id:hananamoney:20190709231901p:plain

 

3 デスクトップにおいた動画をfinal cut pro Xのメディアの読み込み欄にドラッグアンドドロップする

f:id:hananamoney:20190709231906p:plain

 

4 動画が再生できました!

f:id:hananamoney:20190709231914p:plain

 


失敗しないように気をつけたいポイント

動画の読み込みの際は、一旦デスクトップに置いて、macのデータとして落とし込まないとfinal cut pro X上で動画が再生されず静止してしまいました。

 

さて、無料お試し期間30日間のうちにいろんなやり方を学んでいきます!

 

 

 

【2019年4月】買い物しまくり!明洞のオリーブヤング本店のすぐ近くに激安パック店を発見した【韓国2泊3日旅】

先日韓国に行ったときに明洞のオリーブヤング本店の近くにありえないくらい激安のパックやさんをみつけたので紹介します!

 

baviphat 明洞店 

オリーブヤングの明洞本店のすぐ近くの通りにありました。

 

 ひっそりとしたお店ですが、中に人がたくさんいたので、なんのお店かなと思うと、中には人気の韓国パックがかなり安くで売られていました!

体感、半額以下が当たり前!といった感じでした。

 

 ↓お店の袋

 梨大にもあるみたいですね!

 

梨大店のほうは、韓国モッパン系人気youtuberのかおるさんも紹介されています。

youtu.be

 

戦利品!いろいろ買っても2,500円くらい!

 

ごめんなさい、まず、右上と右下のイニスフリーの美容液・メイクブラシと、ミジャンセンのヘアトリートメント、真ん中下のドクタージャルトのチューブクリームはイニスフリー正規店とオリーブヤングで買ったので、それ以外をこのお店で買いました!

 

イニスフリーのパックも正規店で買うと200円くらいするのですが、ここでは90円くらいで、半額以下!

メディヒールのパックや、液体化粧水(左上の注射器みたいなやつ)も半額以下でした!

 

ドクタージャルトのパックがすごく保湿力が高いので、好きなのですが、種類もたくさんあって、かつ半額以下でした。

 

もちろん一番保湿力の高い黄色のパックも200円くらいでした。(オリーブヤングで買うと400円でした)

 

右上はLINEキャラクターのホットアイマスクです!100円くらい。

お土産にも喜ばれました(*'ω'*)

 

上の写真と下の写真で正規店で買ったものを除くと2,500円くらいでこんなにたくさん買えました!!!

すごくお得な気分!前日にオリーブヤングで少しだけしかパック買ってなかったのでよかったです・・・

激安だけど使い心地は?

 

パックの使い心地は、正規店で買ったものとほぼ変わりません。

翌日もとても潤っていて、同じ効果だと私は感じました。

同じ効果なら安いほうがいいですね・・・!

 

なぜこんなに安いのかというと、直接安く仕入れてるからとかなんとか・・・

東大門のザ・マスクショップも有名ですが、こちらもアクセスのいい明洞にあるのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

 

ただ有名なコスメ系youtuber会社員Jさんも、あまりにも安い化粧品は、偽物もあるので、不安な人はちゃんと正規店やドラックストアで買いましょうとのことでした。

 

youtu.be

 

まだまだ貧乏人の私はこれからもあのお店を利用すると思います!(笑)

以上、韓国激安コスメショップの紹介でした!

では、また次回(*^▽^*)

【2019年5月】2泊3日バリ旅最終日【レンボンガン島の綺麗な海で思いっきりマリンアクティビティを楽しむ】

5月のバリ旅行の3日目の記事です。

 

一日目と二日目はこちら↓

 

ayk-study.hatenadiary.com

ayk-study.hatenadiary.com

 

 3日目はベルトラで予約した1日ツアーに参加しました。

私は基本的に団体ツアーよりは個人で移動するのが好きなのですが、こういったマリンスポーツに参加する場合は、タオルとか飲み物とか全部こみこみで入っているので、ツアーに参加するほうがいいと思います。

 

↓参加したツアー

www.veltra.com

 

いろんなパッケージがありましたが、シュノーケリング+マリンウォーク+バナナボート+カヤックのツアーにしました。

昼食などもついて、1万2千円くらいでした。

 

ホテルにバスが迎えに来てくれて、バリ島中心地から港まで30分ほど。

また、そこから船にのって、40分ほど・・・

 

離島のレンボンガン島につきました。

山の斜面にリゾートっぽい家がぽつぽつ並んでいて可愛いです。

 

こんな島にのんびり滞在するのもよさそうですね。

 

 

水は透き通ったエメラルドグリーンです。

 

目当てのマリンウォークです。

エサがもらえるのですが、大量に魚が集まってきて若干恐怖でした(笑)

でもそれ以上に楽しい経験ができました。

 

しばらく水上のアスレチックエリアで滑り台やシュノーケル、ボートを楽しんだ後、船にのって移動しました。

 

日ががんがん照っているので、日焼け止め必須です・・

 

ビーチクラブに到着しました。

バイキング形式のお昼ご飯を食べて、1時間くらい自由時間です。

 

海をバックに写真をとってもらいました。

 

ビーチクラブの中にはのんびりできるスポットがたくさんあります。

 

プールもあってばしゃばしゃ騒いでしまいました(笑)

 

カヌーでも遊びました。

だいぶ疲れていたのでカヌーもさらっと楽しんで終わりました。(笑)

 

ビーチクラブからの景色!

なぜか懐かしい平成10年代くらいの日本の音楽(キロロとか・・)がかかっていて学生時代を思い出すという・・・(笑)

 

バレーをしているのを眺めていたら、一緒にやろうよ!と声をかけてもらい参加しました。

スタッフさんやら中国の方やら入り混じって楽しかったです。

スポーツってルールがわかっていれば言葉が必要なく楽しめるっていうのを本当に経験しました。

 

ビーチクラブを14時頃には出発し、15時ころホテルには到着しました。

 

1日のツアーですが、夕方より前に戻ってこれるからとてもいいと思います。

 

ホテルの屋上からみた夕焼け。

最終日でやっと夕焼けを見れました!

 

 

話がそれますが、

実はホテルがとても安いところにしたら、窓を開けたらなんとホテル内の通路?のようなとても残念な部屋だったんです。

 

でも、今回は1日中外に出て遊ぶ旅だったので、あまりその影響はありませんでした。

 

ホテルを重視される方は、少しでも高いところに泊った方がいいですね・・(お金を節約するために私は安いところに大抵泊ります)

 

それでも朝の日の光がホテルの部屋に差し込んできて、窓をあけると綺麗な景色というのは本当に最高なので、今度からは、少し高くてもいいから部屋はしっかりしようと決意しました。

 

 

 

ホテル内のレストランで焼き鳥セットみたいなのとビンタンビールを買いました。合計600円くらいでした。

 

そんなこんなで真夜中の便で日本に帰りました。

3日間という弾丸旅でしたが、かなり楽しめたと思います。

 

のんびりした旅も好きですが、一生懸命死ぬ気で遊び死んだように寝るのも限界チキンレースみたいで楽しかったです。

 

 

乗り換え地の中国甫東国際空港で見つけたパンダやさん。可愛い。

 

さて、つぎはどこに行こうかなあ?

それを楽しみに生きていきます!

【2019年5月】2泊3日バリ旅2日目【ウブドで神秘的な寺院と棚田を満喫】

 

バリ1日目の記事です。

ayk-study.hatenadiary.com

 

2日目はバリ島の真ん中くらいにあるウブドという地区に行きました。

 

ウブドには寺院やインスタ映えで有名なBali Swingがあります。

本当はウブドでもホテルに泊まりたかったのですが、今回は日帰りでした。

 

次回はぜひジャングルの中に泊まりたいです。

 

 

8:00 ホテルをカーチャーターで出発

12時間で7000円くらいでした。

ウブドに行く際はカーチャーターを強くおすすめします。

あまりバイクタクシーやタクシーもいないので、いろいろなところを回る際はチャーターするのがよさそうです。

私は「ひまわりバリ」というところで頼みました。

運転手さんも日本語が上手で優しかったです。

 

ウブドの景色。

綺麗な田んぼです。

 

 

遠くに高い山が見えて綺麗でした。

 

 

9:30 Bali Swingで映える写真をとる

 

よくインスタに載っていたので行ってみました。

予想以上に遊ぶところ!!感があって、いろんなフォトスポットがありました。

 

特に女の子たちが綺麗な赤や黄色やホワイトの丈の長いワンピースを着てひらひらさせながらブランコにのっていました。

 

映えること間違いなしです(笑)

 

実はお兄さんが全力で押してくれてるブランコ笑

 

 

11:30 ライステラス前のAlon Alon cafeでランチ

 

ライステラスに移動です。

 

 

ライステラスを見ながらカフェでナシゴレンとスイカジュースを飲みました。

風が涼しいし、南国っぽい音楽が聞こえてきて、最高でした。

 

イカジュースが新鮮でおいしいです。

 

ライステラスを望む席は最高です。

 

ナシゴレンも美味しかった。

大体ナシゴレン60000ルピアとジュース40000ルピアだったので、合計750円くらいです。安い!

 

 

13:00 ティルタ・ウンプル寺院にて人生初の沐浴

 

 

ティルタ・ウンプル寺院が「聖なる水が湧く」~のような意味がある寺院です。(すみません正しいかわかりません)

 

実は鹿児島県湧水町の丸池にとても似ています。

f:id:hananamoney:20190626202543j:plain

 

何百年も前に振った雨水が地中にしみこみ、地面から湧き出しているようです。

 

湧水町は町の名前がまんまですよね。

 

寺院の装飾がとてもきれいです。

ヒンドゥー教の寺院ですがやっぱりアジアテイストな感じがありますね!

 

 

屋根が藁でできています。

 

沐浴を体験しました。

ロッカーと沐浴用の服を100円くらい(うろ覚え)で借りることができます。

 

 

水が出てくる蛇口が像や神様のような形になっていて、一つ一つ頭で水を浴びます。

実は私たちがスタート位置を完全に間違えて、ほかの人に順番違うよ!と笑われました(笑)

 

スタートするところがちゃんとあるので、周りの様子を気を付けて見てみてください!(笑)

※沐浴衣装に興奮しすぎて周りが見えなくなりました

 

14:30 怖い顔で有名なゴアガジャへ移動

 

ゴアガジャに到着しました。入場料が500円くらいかかります。

 

バリっぽい花。可愛いです。

 

中に入ると石が積み立ててある場所や

 

こんな大きな木や

 

池のようなものがあります。

 

ゴアガジャで検索するとこの顔が出てきます。なかに入ると瞑想するための洞窟のようなものがありました。

もともと、瞑想するための場所だったそうですが、観光客が多いため、瞑想する人たちは移動してしまったようです。

 

ここにもよく見る門。

ここから神様のエリアだよーとお知らせする門だそうです。

神社の鳥居みたいな感じかな?

 

15:30 YanYanSilverにてリングをお買い上げ

純正の銀を使っているアクセサリーショップ。

 

指のサイズもしっかり図ってくれました。

綺麗な指に見せてくれそうなデザインのものにしました。1000円でした。

銀100%でこれは安い!私が韓国で400円でかったものとは全然違う輝きでした。

 

17:30 La finsa Baliにてスペイン料理とサングリアを楽しむ

 

ウブドから1時間半かけてクタエリアに帰りました。

本当は海から夕焼けを見たかったのですが、帰りはとても道が混んでて、車の中から見ました。

 

 

 La finca Baliに到着ました。

まだカーチャーターの時間が大丈夫だったので少し北のほうのおしゃれなレストランに行きました。

外観から可愛すぎです。

中はたくさん席があって、ロマンチックな雰囲気でした。

 

アヒージョとかチョリソーを頼みました。

メニューは英語のみ(というかスペイン料理で意味不明だった)で、店員さんも英語のみでした。何とか注文。。。

 

 

サングリアも美味しいし、雰囲気が最高すぎる・・・

 

チキンを丸ごと焼いて、ローズマリーとか塩とかのってるやつです。

これすごくおいしかったです。

付けるソースもにんにくと、チリソースっぽいのと、オリーブオイルっぽいのがありました。

 

 

この日はホテルに21:00頃に到着しました。

一日案内してくれた運転手さんと別れるのが寂しかったです・・

 

さて、次は3日目のマリンアクティビティ満載の一日をブログに書きたいと思います。